・事業計画書ってなに?

・融資に必要な事業計画書の書き方が分からない

 

融資に必要な事業計画書をどうやって作ったらいいか分からない美容師は多くいると思います。

当社は、今では会計事務所と契約しているため

融資の準備は一緒に行なってくれますが

初めての独立の場合は

誰も手伝ってくれません。

 

今回は、融資で必要になる事業計画書の作り方を解説していきます。

融資に必要な事業計画書とは?

事業計画書とは、

事業内容や戦略・収益の見込みなどを説明するための文書の事をいいます。

独立のスタートアップに必要な資金の詳細や

継続に必要な資金を調達するために必要になります。

 

基本、独立する時の融資の場合は、

地方自治体や日本政策金融公庫からの公的金融機関が一般的になりますが、

説得力のあり、返済費込みがある事業計画書がなければ、

資金を引き出すことはできません。

 

当たり前ですが、返済できないことが想定される事業者には

融資はおりず貸しません。

 

特に最初は事業計画書で、継続的な収益性を示すことで、返済が可能だと思わせる為に信頼を得ましょう。

事業計画書の書き方を解説

事業計画の作り方ですが、

事業の目的や内容、戦略を書いていきます。

 

基本的に文章で説明になりますが、

エクセルや図なども使うと効果的に説明できるでしょう。

 

特に、

事業計画書の内容
・内装や保証金などにかかるコストの詳細
・売上や利益の予測
・返済期間の資金予想
・自己資金の通帳履歴

この事業計画を基に、融資先に事業を説明し

融資をもらえる権利を取りにいきます。

 

「毎月○万円の最低利益が見込めるため、○年間で返済可能です。」

と説明することが重要になります。

内装や保証金などにかかるコストの詳細

融資の金額と自己資金額によりますが、

運転資金を借りるよりも、

設備資金の融資の方が金利が低いです。

 

なので最低でも、運転資金分は自己資金を貯める事をオススメします。

 

内訳ですが、

・賃貸借契約に必要な細かい金額

・内装にかかる費用(最終見積もりでなくてOK)

・美容機器の詳細(セット椅子やシャンプー台など)

 

この3点が分かれば大丈夫です。

金額も確実に決まっていなくても概算で良いので、

内装費の見積書を貰っておきましょう!

売上や利益の予測

ここが一番重要な科目になります。

 

エクセルなどで作る事をオススメします。

各内容は、

・初年度の売上予測

・5年後の売上予測

・売上不調時

・損益分岐の売上

 

基本的に「損益分岐の売上」以外は

憶測になります・・・。

 

始めたいと分からないからです!

しかし、損益分岐の計算シュミレーションはしっかり計算しましょう!

今後の経営に置いても必ず頭に入れておかないといけない数字になります。

返済期間の資金予想

金額にもよりますが、

返済期間の予測をシュミレーションしましょう!

 

あまりにも短期間での返済だと、

金利は下がる可能性もありますが

手元に残る資金が少なくなるので

「5~7年」を目安にしましょう。

 

例えば、600万借りた場合、

5年返済なら10万+金利が毎月の返済になります。

 

返済だけは毎月必ず支払わないと今後の融資にも影響しますので

返済期間の設定をムリの内容に設定しましょう。

自己資金の通帳履歴

融資を受ける場合には、

直近半年分の通帳コピーを提出しなければなりません。

だいたい半年間を見て、状況を確認していきます。

 

自己資金が半年前にはほとんどなく、提出前に入金されている通帳や

家賃や支払いを期日通りに行えていない通帳は

評価が下がります。

 

理想的な通帳とは、

長い期間かけて、計画的に貯金している事が重要で

期日通りに支払っている通帳であれば、融資が通りやすいです。

まとめ

ビジネスは正解のない世界です。

 

しかし、事業計画書には一定のパターンがあります。

独立にかける情熱を伝えるのも大切ですが、

借入をする為には事業計画を冷静に客観視する姿勢が求められます。

 

このような事を、しっかりと把握する事で

数字が見れる経営者の一歩目になるでしょう。

Webを利用して集客したり、収益をあげてみませんか?

WEBを使って独立したい、自分のやりたいことをビジネスにしていきたい人のために、ブログに関する知識からサイト制作、情報発信や技術サポートの他、スケジュールやタスク管理、モチベーションアップなども含めて無料のオンラインサロンで情報を配信させて頂きます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事