Binerva
「美容師での収入だけでは将来が不安…カリスマでも、インフルエンサーでもないし、インスタも得意じゃいし、
特別技術が上手い訳でもない…
かといって美容師以外を今から何やってもわからないし…」と思う美容師さんや美容室経営者さんも少なくはないんではないでしょうか?

 

美容業界はその他の業界に比べても、平均的に収入も低いですし、

安定性に欠いているのは事実です。

 

しかし、指をくわえて何も自分から行動しないのはいつまでたっても状況は変わらないと思います!

今から将来のためや、生活水準を豊かにするために、稼ぐことはいくらでも可能です。

 

事実、最近【副業禁止】の規定を削除された事から

全社会人は収入源を1つに絞る必要がなくなった時代に変化していきました。

 

美容師も収入源を増やせる時代を築き上げましょう!

 

今回はそんな中でも、私がオススメする副業『ブログ』について詳しく解説していきたいと思います。

 

Binerva
Binervaのスタッフは美容師を続けながら、ブログ歴が約4年で、
月50万円以上稼げるサイトも作ってきました。このような事から、
ブログで稼ぐことは可能だし、収入源になりやすい可能性も高いといえます。
【ブログで美容師以外の収入源を作る方法を徹底解析】していきます。

 

ブログで収入源を作ることができるのは可能

「そもそもブログで稼げるの?」と感じる方も多いでしょうが

結論からいうと可能です

 

実際にブログを書く事で得る収入を得ている美容師も多いです。

 

今回は

  • パソコン初心者でも大丈夫
  • なるべくわかりやすく

ブログの始め方を紹介しようと思います。

 

何より重要なのはとりあえずアクションを起こして

トライ&エラーを繰り返す事です。何もしなければ何も始まりません

 

ブログで稼ぐ事を理解しよう

もう理解している美容師さんは読み飛ばして下さい。

 

ブログをやる始めたらだんだんと理解していくとは思いますが、

今の時代、何も知識がない状態でブログをやっても意味はありません。

 

「書き続けたらいつかインフルエンサーになって集客出来るようになれるかなー?

なんて思っていてもなれません。

 

そもそも

ブログの役割=集客・ブランディングだと思っている方が多いのですが、

その要素はブログでの役割の半分にしかすぎません。

もう半分のブログの役割はブログ=広告収入という点です。

 

  • 集客=体を動かす収入
  • 広告収入=不労の収入

 

美容師は、肉体労働の仕事です。

ブログを集客のみで使っていても体を休ませる事はできず、疲弊してしまうでしょう。

このもう半分の役割である広告収入を得て、美容師のブログを進めていくことが

ブログを副業として推す理由です。

 

今の時代、広告による収入は企業にとっても個人にとっても大きな収入源です。

最近では、YouTube広告やSNS広告のデジタル広告が主流ですが、自分のブログに張り付ける事も可能です。

広告を出したい企業・会社がお金を出して、ブログに広告を張り収入を得る事が一般的なブログ収入です。

ブログの広告収入には種類がある。

ブログの広告収入のシステムには、

「クリック型広告」と「成果報酬型広告」があります。

クリック型広告 = 広告をクリックされるだけで報酬になる

成果報酬型広告 = 広告から売れる・登録するなどの行動から報酬になる

 

クリック型広告はブログに張っておくだけで

収入に結びつく事が出来るので、初心者の方に非常におすすめです。

しかし、クリック型広告の収入は、単価は低いのでクリック型広告だけでは収入源の確保は難しいです。

ブログのPV数が10万PVとかであれば問題ないのですが、

大きく稼ごうと思うと、クリック型広告のみではかなり厳しいです。

「本業近くの収入が欲しい」という美容師は

「成果報酬型広告」に力を注ぐ事が大事になります!

美容師のブログで稼ぐことが出来ると副業になる

ブログで副収入が得れるのであれば、少なからずほしい人はたくさんいると思います。

 

正直月1〜2万円レベルであれば

誰でも2、3か月で到達出来るとは思いますが、これを継続して行うことで

お金以外にも手に入る物もあります。

 

  • 価値観に共感する人
  • 考え方が近い人
  • お客様情報

 

美容師の、価値観やスタイルを押し出して作るブログには、自分に共感してくれる人が現れます。

そのようなコミュニティの場が出来ることは、今後あなたの生活やビジネスを育む上では

副収入よりもはるかに財産になるものです。

ブログを書く上での最低限の心がけ

ブログ記事を書くにあたって、これだけは絶対に押さえておいた方が良い点があります。

それは、継続です。

 

これが1番難しい事なんですが

最初の1〜3ヶ月は収益もアクセス数もかなり少ないです。

「何の為に書いているのか?」

「時間のムダでは?」

と思ってしまう事もあるでしょう。

そこは時給計算しないで頂いて(笑)

 

将来、自分のブログから求人や集客・副収入など多くのメリットがくる事も可能です。

知識もない人がいきなりやり始めても、当然ながら誰も見てはくれません。

初めてシャンプーを覚えるまでに2か月かかったように、一つの事を覚えるのにそれなりに時間は必要です。

無理のないペースでブログ作業に取る組み、ひとつずつ知識を増やして収入につなげましょう。

美容師の技術を覚えるのに比べればはるかに、時間もかからず難易度も低いですから誰にでも可能です。

独自のブログが必要の2つ理由

実際に、美容師さんのブログは以前に比べてかなり多くなっています。

内容も様々で、美容室の日常やコラム・プロセス・スタイルなどがあります。

 

僕もよく参考にしたり・発見もあるのでよく見ていますが

美容師自身のブランドを自分で作り上げて行くには、

お店でサロンワークをしているだけでは拡散力に限界があります。

 

今は、スマホ時代です。

暇な時間や通勤時間など、いつでも情報を探せるし発信出来るのであれば

その隙間時間を利用して仕事につなげていくことがいくらでも出来ます。

 

Binerva

SNSのFacebookやTwitterやもイイんですが、

自分でのホームページを作成したブログが必要です。

SNSのFacebookやTwitterや広告媒体のブログへの掲載だけでは

不十分なのには理由があります。

今人気のサービスも消える可能性がある

今あるSNSや広告も、数年後も残っている可能性は絶対ではありません。

 

しばらくは人気も継続するでしょうが、SNSも所詮他人の媒体です。

運営会社自体が倒産してしまうことなんて普通にあります。

もしくは、数年後にはさらにいいサービスに淘汰される可能性も。

 

例えば、ホットペッパーがなくなったとしましょう。

自社がホットペッパーだけで集客に頼っていると

なくなった途端オワコンです。

 

人が集まっているサービスとSNSの活用でも現状は成り立ちます。

しかし、それだけに執着すると淘汰されるのは目に見えています。

 

美容室のブログ・ホームページは、自分達で更新さえし続ければ消えることはありませんし、

積み重ねることが出来ます。

 

またSNSと違いブログ・ホームページで集客出来るようになれば、

その知識や技術を利用し、様々な場面で応用が可能です。

インターネットとはそのような力を持ったテクノロジーです。

美容室に対する信頼性の差がでる

一般的な企業では、ホームページは当たり前にありますが

逆に美容室は少なすぎます。

 

情報を発信することが多い職種なのにもったいないです。

 

美容師は他人と違うスキルや知識を持っています。

そして、髪の毛にまつわる悩みを持っている人は世の中に五万といます。

美容師はそんな悩みを持つ人に寄り添える仕事です。

そんな自分たちがもつスキルや知識を世の中に知らせるためにはインターネットの活用が必要です。

 

ホームページがあり、日々ブログを更新していれば信頼性がぐっと変わります。

それはお客様だけではなく、同業の美容師にもです。

 

求人募集を見て興味を持つ方やメーカー・ディーラーの取引や依頼などもくる可能性も多いにあります。

 

美容師がブログで集客出来ない『当たり前の』2つの理由

美容室で集客で活用できるもの言えば…

  • ブログ
  • SNS
  • ホットペッパー
  • mionimo
  • 他の広告

だいたいこのようなものを頭に浮かべると思います。

個人・店単位での集客をやるなら

やっぱりブログとSNSが集客としてメインになると思います。

Binerva
「ブログやってもアクセスがない」
「SNSになにを投稿したらいいの」という相談をよくされるのですが
今の現状、ブログやSNSで集客出来ない悩みは美容師の中だけではなく業界が悩んでいる事です。
実は成果をあげれないのにな原因があります。

 

ブログで結果が出ない1つ目の原因

1つ目は【ノウハウがない】という点です。

スキルや知識もないのに、

「ネットで見たから」とか「みんなやっているから」

などの理由でとりあえず行動をしている状態です。

 

自分なりに工夫してタグをつけてみたり、頑張ってキレイに写真を撮ったりしてみても

それだけでは集客は出来ません。

 

今からブログやSNSの市場に参入するなら

それ相応の知識と技術がないと追いつけないということです。

今のSNSはもう新しくはないですよね。

 

しかし、諦めてはいけません。

先行者ではない人には、後発優位性という特権もあります!

後発者は、先行者のノウハウを真似たり、さらに上をいく事で

時間の消費のムダが少ないメリットがあります。

 

例えば、「ブログ キーワード 探し方」と検索した場合

記事が沢山出てきます。

それを一つ一つしらみつぶしに観察していって、学び、盗めることは盗み

自分の勝負できるポイントを探すことが重要です。

 

その自分なりにリサーチしたノウハウを駆使する事です。

先行者は、1からコツコツ失敗も含めて学んだ内容が、後発者はよリサーチすることで盗む事で学べます!

結果的、ノウハウが必要になるというわけです。

ノウハウがない=結果が出ないという結果になってしまいます。

ブログで結果が出ない2つ目の原因

もう1つは、【時間の消費量】という点。

 

ブログやSNSのWEBマーケティングは特性があります。

それは【低コスト】【非即効性】です。

単純に時間がかかってしまい、結果が出ないまま諦めてしまう方が非常に多いです。

どうしてもインターネットに特性上ある程度の時間がかかってしまいます。

結果がでるのが、明日なのか、来週なのか、来月なのか、来年なのかは人それぞれ異なります。

「1か月頑張ったけど全然ダメだったなーで終わってしまうのは、

ロクに練習もしないでテストを受けてるアシスタントのようなものです。

そんなやつ受かるわけありません(笑)

 

戦略も立てずに、練習もせずにブログを闇雲に行っても結果は出ないのは当たり前です。

要は本当にやる気があるかどうかの問題です。そこは本当に続けるうえで重要です。

 

ブログで稼ぐ方法!初心者でも可能な3つの方法

様々な広告を扱う案件があるのですが、初心者の方がすぐにでも取り組めそうな

オススメなものは主に3つです。

 

【1】Googleアドセンスで稼ぐ

GoogleアドセンスはGoogle社運営の、世界中で使われている広告配信サービスで

よく、サイトの中に出てくる広告です!

 

広告がクリックされると報酬が入るクリック報酬型です。

Googleアドセンスに登録後、サイト内に広告を貼るだけOKです。

【2】Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトで稼ぐ

Amazonか楽天のサイトに誘導し、

商品が売れると、商品単価の数%ほどの報酬が入ります。

ブログの中に商品の紹介をし、

リンクを張ればOKです。

 

美容師で言えば、

【美容師がおすすめするシャンプー○選】

【流さないトリートメントの正しい使い方】

などのブログを作成しやすいかもしれませんね!

【3】ASP(アフェリエイト)広告で稼ぐ

成果報酬型の広告です。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)など聞いた事があるかもしれませんが、

どのようなものなのか、分からない方も多いのではないでしょうか?

 

1万円の商品が自分のサイト経由で一つ売れると、その分の報酬5000円が報酬として自分に入ったり

1万円の商品の数%が報酬として入ったり、

と、紹介する商品によって様々あるのが成果報酬型の特徴です。

 

ASP(アフェリエイト)の案件依頼は登録しておくのがオススメです。

ブログで大きく稼ぐには外せない広告です。

【番外編】オンラインサロンやコンサル・noteで稼ぐ

ブログで信頼を獲得し、仕事を請けたり、自分のノウハウを商品化する手法です。

ブログのアクセスが増えてきてファンが多数出来れば、比較的簡単に稼ぐことができますが、

信頼と参加者の獲得には結構時間と内容がかかると思います。

 

色々やって、インターネットマーケティングに慣れたら是非行いたい方法です。

ブログで稼ぐにはWordPressがオススメ

基本的にはWordPressがオススメです。

WordPressで本気でブログをやってみようかと思われる方は

をご覧ください。

美容師さんや美容室経営者さん向けになるべくわかりやすくwordpressの使い方、効果的なブログの書き方などを解説しています。

Thirdwave Online Club LP

 

WordPressおすすめのテーマは、

こちらをご覧ください。

めちゃめちゃ優秀なブログやホームページが簡単に作れます。

アクセスと収入は情報に集まる。

Binerva

美容師関連のブログは

アクセスも収入も「稼げない」という人もいれば、「稼げる」という人もいます。

正直両方正しいのですが、方向が全然違います。

 

美容師の「稼げない」という場合は、

美容師日記になっている場合です。

「今日は外国人風カラーにしました〜」

「○○セミナー行きました!」

こういう日記のようなブログだけでは収益化は厳しいです。

 

「稼げる」という場合は、

美容師情報の話をしています。

「外国人風カラーをした後のケアと色持ちの対処法」

「○○セミナーの内容情報と注意点」

悩みや方法を解決する記事を

悩んで知る人に向かって有益な情報を発信することにより、読まれやすくなり

収益が発生します。

 

前者と後者の違いわかりますか?

ブログは読者(誰)目線で考えよう!

美容師日記は、自分の為。

美容師情報は、相手の為に書いています。

 

検索エンジンにかかりやすいのは、後者の『誰かの悩みに答えている美容師情報です。

 

美容師として誰もが知っているような、カリスマ美容師なら日記レベルでも、アクセス殺到で何万PVレベルにもなります。

でもそのような方でなければ、だれに書いているかを明確にイメージして書きましょう。

 

ブログを書く場合、

【誰に】【何を】【目的】

を考えて読んでもらいたいかを意識しましょう!

 

今回こちらの記事は、

【美容師】【収入源】【作る方法】

を1人の美容師の悩みに向けて書いています。

最後に・美容師のブログはこれから必要なスキル

Binerva

ブログの世界も簡単ではないのは確かです。

簡単ではないからこそ、ライバルよりも良い記事が書きたい!

と思うあまりに情報を詰め込みすぎてしまうのも初心者の方のあるあるです。

伝えたいことが多すぎて、本来の目的からずれてしまっては検索ユーザーは最後まで読みません。

その代わり、読者が喜ぶことや有益な情報を徹底的にリサーチしましょう。

そのためには「誰に向けているのか」を改めて考える必要があります。

 

昔に比べると、

ネットで気軽に情報を発信できる時代です。

それは、お客様や美容師もその情報を見ることができる時代ともいえます。

その見る側の人達の為に、ブログ・ホームページを作りましょう。

 

それが差別化であり、ブランディングです。

 

美容室のこだわりや美容師のスタイル情報や知識などアピールし

集客と信頼も得られる状態が今後必要になります。

何事も難しく考えずやってみませんか?

トライ&エラーです(笑)

Webを利用して集客したり、収益をあげてみませんか?

WEBを使って独立したい、自分のやりたいことをビジネスにしていきたい人のために、ブログに関する知識からサイト制作、情報発信や技術サポートの他、スケジュールやタスク管理、モチベーションアップなども含めて無料のオンラインサロンで情報を配信させて頂きます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事