2017年から始まった補助金

「IT導入補助金」

この補助金知ってましたか?

2018年も継続されます。

 

この補助金は、

業務効率・新規顧客開拓・売上向上・などにITサービスを導入して

生産性を向上する為に、導入費用の一部を補助してくれる制度です。

 

業務効率化のソフトをコストをかけるのが難しい美容室は活用したい補助金です。

今回は、IT補助金の内容や条件、2017年からの変更点を

詳しくご紹介します。

 

IT導入補助金とは

「IT導入補助金」の対象は

中小企業のITによる向上を目的として開始されました。

 

なんと、2018年は

【500億円】

利用企業数は

【13万5,000社】

まで拡大されました。

 

補助の対象となるのは

決済・経理・会計・顧客管理システムやホームページの制作費用などになります。

 

サービスやソフト導入の費用などの国に補助してもらえます。

 

これから新しいホームページやPOSシステムなどが

美容室に活用できますね。

 

補助金の上限金額は

【50万円〜15万円】

補助率は導入経費の1/2以下になります。

使わないのは勿体ないですね!

 

補助金と助成金の違い

補助金と助成金は少し違います。

ここで改めて補助金と助成金の違いも説明します。

補助金と助成金は、どちらも国や地方公共団体からで

返済不要の資金のことです。

しかし、支給における条件だけが異なります。

 

助成金は厚生労働省の制度

助成金の概要としては

「キャリアアップ雇用奨励金」や「キャリア形成促進助成金」などが挙げられます。

厚生労働省管轄は、雇用に関する制度が中心です。

ハローワークや厚生労働省に申請が必要なので

社会保険の加入が必須条件でもあります。

補助金は経済産業省の制度

補助金の概要としては

「創業補助金」や、「ものづくり補助金」などが挙げられます。

経済産業省管轄のものが多いので、事業拡大を目的とする制度が中心です。

独立のタイミングやホームページ作成・薬剤開発などに使われます。

補助金と助成金はすぐに支給ではから注意!

補助金も助成金も、使った後に資金を受け取る制度です。

ご注意ください。

請求してすぐにではなく、

数か月かかる事が大半です。

資金には余裕を持っ

ておきましょう。

 

IT導入補助金の経費内容

全部の補助金には条件があります。

 

美容室で活用できる経費内容として

・ホームページの新規開設

・POSシステム導入

・会計ソフト導入

だいたいこの3点に活用ができます。

 

Binervaでは、

ホームページの必要性を伝えてますので

活用した方が得策でしょう。

まとめ

補助金や助成金は、

活用できれば経営にとても役立ちます。

資金の巡りをよくし、生産性をあげる事ができます。

申請・受給するのに時間はかかりますが

是非活用して欲しいです。

Webを利用して集客したり、収益をあげてみませんか?

WEBを使って独立したい、自分のやりたいことをビジネスにしていきたい人のために、ブログに関する知識からサイト制作、情報発信や技術サポートの他、スケジュールやタスク管理、モチベーションアップなども含めて無料のオンラインサロンで情報を配信させて頂きます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事