今回は美容室の独立がテーマです。

今の独立する時に必ず必要なのは、

・資金

・物件

・顧客

・人材

・WEB

の5つが最重要の5点です。

 

しかし、何事も独立するためには物件が必要です。

 

フリーランスは場所になりますが今回は独立出店がテーマなので省きます!

 

では、独立する時にどこでまずやりますか?

そこから物件のリサーチは始まります。

 

でも、家の家賃とは違い店舗は高いです。

最初の1店舗目は

リスクを減らし、リターンを増やす

美容室の居抜き物件が理想です。

 

美容室の居抜き物件とは

 

居抜き物件は、過去の所有物を引き継ぐ事です。

例えば、エアコンやトイレ、シャンプー台や美容機器などが所有物となります。

スケルトン物件は、何もない状態をいいます。

中には、エアコントイレなどある場合もあります。

美容室の居抜き物件は、もともとの所有物と改装などしてオープンすることができます。

 

居抜き物件のメリット

1番のメリットは、費用面です。

スケルトンから始めると1000万とかザラに見積もられます。

内装費用も値切ることは可能ですが、

居抜き物件は、さらに交渉が可能なんです。

 

中には、無償譲渡(0円)もありますが

全契約者は早く辞めたいし、解体費も出したくないので強気でいけますw

 

居抜きの状態から少し改装や美容機器などの追加費用がかかるかもしれないので、

安いに越したことはありませんから!

 

もう一つは、出店までの流れが早いことです。

スケルトンからの工事期間は早くて3週間ぐらいです。

しかし、壁の塗り直しや掃除ぐらいなら1週間あればできます。

 

早い店舗展開なら居抜きを探す

居抜き物件は、費用面が安いので

ローリスク・ハイリターンになりやすいんです。

 

かかった費用を早く回収できるので、2店舗目以降が早く展開できます。

 

1店舗に対して、1500万と750万で出来る美容室なら

出店スピードや経営の安定は、2倍3倍早く回収できるからです。

 

実際、美容室や飲食業界でも居抜き物件で年間数十件の展開をしている会社は多いです!

 

まとめ

これから独立を考えている美容師には、

居抜き物件が本当にオススメです。

最初からリスクを抱えすぎると、将来そのリスクに足元をすくわれることもあります。

リスクによって、自分の美容室を辞めないといけない状態にはなってしまう前に

あらかじめ向き合うことが必要でしょう。

Webを利用して集客したり、収益をあげてみませんか?

WEBを使って独立したい、自分のやりたいことをビジネスにしていきたい人のために、ブログに関する知識からサイト制作、情報発信や技術サポートの他、スケジュールやタスク管理、モチベーションアップなども含めて無料のオンラインサロンで情報を配信させて頂きます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事