美容師・美容室経営者の悩みのひとつに【新規集客】という課題があります。

美容室だけでなく、飲食・サービス業・営業など

実は、ほとんどの業種にも新規集客は悩みの種でもあります。

 

よく美容室にも

「ホームページの集客」

「お客様を囲う為のアプリ」

「検索で上位に・・」

などの営業の電話がありますよね。

 

忙しい時は嫌になるし、暇なときの電話の期待感からの失望感。

もう困ったものです・・・。

 

でも、それくらいに【新規集客】は難しい時代です。

 

なので、広告をうまく活用できないといけない時代になってきている事になります。

今回は、新規集客の広告トレンドの1つ【ミニモ】について。

2017年〜2018年の今の広告トレンドはどんな変化をしたのでしょう。

 

ミニモ(minimo)とは?

ミニモとは、mixiが運営するビューティーアプリです。

 

ミニモ自体知っている美容師は多いと思いますが、

mixiが運営しています。

 

mixiでカットモデルの掲示板を使っていた今30代の美容師は多いのではないでしょうか?

ミニモも最初はカットモデルのマッチングアプリからのスタートです。

 

アプリの会員数は2018年2月で

250万ダウンロード

美容師の掲載人数は3.4万人

お客様のユーザーは240万人

月間の利用数は40万件

まだ、サービスを始めて2年で凄い成長ですね!

主なダーゲットは、

20代ですがCM広告やデジタル広告での配信から30代の方も増えてきているようです。

新規集客の費用対効果は安い

ミニモの掲載費用は

0円です。

施術の金額によって0円・300円・500円の3パターンの

成果報酬型の広告になります。

 

だいたいが1人あたり500円として考えて良いでしょう。

 

その他の広告と比較すると

ミニモが500円に対して、ホットペッパー・かみまど・楽天・OZMALLより

半額以下!

コストパフォーマンスは最高です。

 

しかし、当然手数料が安い分美容師はクーポンやメニューを安くしています。

料金orデザインで勝負するか悩む所です。

とはいえCMしてお客さんも増えればミニモ内の値段相場もあがっていくと考えられます。

ミニモでの集客実績

月間の予約数が40万件と発表されいるとおり

今後増え続けていくのではないでしょうか?

 

美容師の中には、1人で300〜400人集客をしている美容師もいるという噂。

 

1店舗で3〜400名集客でも凄いのに

1人で・・・

掲載費としては、15万~20万ですので

エリアによるけれど、ホットペッパーよりミニモの方がお得ですね。

 

1人・1店舗100人を目標にまずするだけでも

経営者は新規集客の手助けになるのではないでしょうか。

まとめ

今後さらにミニモは成長する可能性はありますね!

しかし、成長する事は

他の美容師・美容室もどんどん参入してくるはずです。

 

今は都心エリアや中心地で盛んなミニモですが

地方エリアは特に狙い目かも知れませんね。

 

ミニモの成長が衝撃的すぎましたが・・・

これからの美容師はミニモを使っていくしかないかもしれませんね!

次は、これからのミニモを始める経営者・美容師が

今まで使っている美容師に追いつく・追い抜く為の

ミニモ活用術をお伝えします

Webを利用して集客したり、収益をあげてみませんか?

WEBを使って独立したい、自分のやりたいことをビジネスにしていきたい人のために、ブログに関する知識からサイト制作、情報発信や技術サポートの他、スケジュールやタスク管理、モチベーションアップなども含めて無料のオンラインサロンで情報を配信させて頂きます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事